vol.22「プロポーズの言葉」

vol.22「プロポーズの言葉」
────────────────────────────────

 

こんにちは。
清水 空(Sola Shimizu)です。

 

今日の東京地方は晴れ渡っています。
青空を見上げるととても気持ちがよくなります。

 

さて、今日の話題はプロポーズ。

 

あなたのプロポーズを心に思い描いてみてください。

 

「随分昔の話だなー」と懐かしむ人もいれば、「これからです!」という方もいるかもしれませんね。

 

ところで、あなたはプロポーズは何回すればいいと思っていますか?

 

1回?
それとも結婚の回数だけですか?
「私は女だからプロポーズはするものではなくて、言ってもらうもの」でしょうか?

 

プロポーズは挨拶です。
「ありがとう」や「おはよう」や「好き」と同じです。
気持ちを伝えたくなったら、その度に口にすればいいんです。
だから1回では足りませんし、男性だけのものでもありません。

 

「好き」という挨拶は繰り返せる人が多いのですから、プロポーズという挨拶もリピートしましょう。

 

「プロポーズの言葉は何でしたか?」と聞かれたら、
「たくさんあって、話しきれません。」と答えられるくらいが丁度いいのです。

 

そして、もう一つ。
結婚してからもこの挨拶は継続しましょう。

 

「え?! 結婚したのにプロポーズ? 意味わかんない!」とおっしゃらずに

 

「生まれ変わっても、また一緒になりたいね。」

 

そういう本音の挨拶もいいものですよ。

 

—————————————————-
愛情の挨拶をしよう!
—————————————————-

 

清水 空(Sola Shimizu)

関連する記事はこちら