vol.38「バレンタイン・デーの思い出」

vol.38「バレンタイン・デーの思い出」
────────────────────────────────

 

こんにちは。
清水 空(Sola Shimizu)です。

 

明日はバレンタイン・デー。
ドキドキしているのは女性も男性も同じかもしれませんね。

 

私はバレンタインの日になると
ある女性のことを懐かしく思い出します。

 

「バレンタインの日に勝負してもしょうがないでしょ。
ライバルが多いし。」

 

「その前に気持ちを伝えて、当日は余裕でデート。」

 

その通りかもしれませんね。

 

位置について、ヨーイ、ドン!と
みんな一斉にスタートするルールがあるわけではありません。
先に走り出してもいいわけですから。

 

これはバレンタインに限りませんね。

 

「4月になったら受験生だから勉強しよう」という生徒よりも
「2009年の元日から受験勉強を始める」という学生のほうが合格に近づきます。

 

「9時から仕事しよう」という会社員よりも
「前日に計画を立てている」人のほうが仕事ができるようになります。

 

「完璧に勉強してから鑑定を始めよう」という占い師志望の人よりも
「とりあえず今の知識だけで占っています」という占い師のほうがスキルアップします。

 

世の中、よく見るとフライングOKの場面がたくさんあります。

時には他人が引いたスタートラインを無視してもいいかもしれませんね。

 

—————————————————-
フライングをしよう♪
—————————————————-

 

 

清水 空(Sola Shimizu)

関連する記事はこちら