vol.46「春だけど」

────────────────────────────────
vol.46「春だけど」
────────────────────────────────

 

こんにちは。
清水 空(Sola Shimizu)です。

 

日本各地で桜が咲き始めましたね。
春の訪れを感じます。

 

でも、暖かい春の風がつらいときもあります。

 

 

「一緒に桜を見ようと思っていたのに...」
「世間は春なのに...」
「どうして私だけ?」

 

そう、別れの季節でもあるんです。

 

 

たとえば、人と別れて辛いとき、
明るい歌を聞いて無理に元気を出そうとする人もいます。

 

でも、そんなときは悲しい曲で泣いてしまったほうが
心のデトックスになります。

 

 

音楽療法と同じように、あなたのココロが春でないときは、
無理に春の暖かさを感じようとしなくてもいいんです。

 

世間のカレンダーに合わせるよりも、
あなたの心のカレンダーに合わせて過ごしてみませんか?

 

 

—————————————————-
自分だけのカレンダーを持とう♪
—————————————————-

関連する記事はこちら