Vol.116「突き刺さる矢」

こんにちは。
清水 空です。

 

今月は6月。
ジューンブライドという言葉を思い出しました。

 

結婚から何年か経ったご夫婦に
「お子さん、まだ?」と、
言葉を掛ける人もいらっしゃることでしょう。
私もよく言われたものです。

 

ところが、こう感じる方も中にはいらっしゃるのです。
「ほっといて!」
「私だって頑張っているんだから」
「無神経なことを平気で」

 

お子さんが欲しくて、でもなかなか授からなくて、
そんな方にとっては何気ないコトバに傷ついてしまうこともあります。

 

もちろん悪気があってのことではないでしょう。
ただ、気づいていないだけのことが多いです。

 

飛んでくるコトバの矢から自分を守る術はあります。
悪気があるわけではないのですから、
過剰にマイナスに受け取ってほしくありません。

 

そして、もし可能なら「そう言われると辛い」
正直に伝えてみることもできるでしょう。

 

そんなあなたの勇気があれば、
矢ではなく光がさす時が来ることでしょう。

 

清水 空

 

P.S.
悪い人って、そうそういないものです^^

 

関連する記事はこちら