Vol.111「冬の朝は」

こんにちは。
清水 空です。

 

今日は冬至からちょうど1ヶ月。
気づきにくいかもしれませんが、
夜明けの時刻が少しずつ早くなっています。

 

この時季の朝の空を見ていると、
写真を撮りたくなったり、
絵を描いたりしたくなります。

 

そんな”夜明け”を気づきにくくしているのが
“寒さ”かもしれません。
日照時間の延びと逆行しているの?
と思えるような気温の低さを感じます。

 

人間関係でも似たようなことがあります。

 

冷たい人、と思っていたとしても
意外とそうでもなかったとか。。。

 

本当に優しい人は、冬の朝の美しさのように
なかなかわかりにくいものです。

 

寒いかな、と思ったら
いやどこかでキレイな夜明けが出ているかも、
と考えてみませんか?

 

清水 空

 

P.S. あなたの優しさに気がつくまでに時間が掛かりました^^

 

冬の朝

関連する記事はこちら