vol.1「私、結婚できるのかな?」

「未来は変えられる」と言うと、「え?!」という反応をする方が多いです。

占い師というと
「未来を予言する」
というイメージをお持ちの方が多いからでしょうね。
また「占い師」を英語に訳すと”fortune-teller”ですから、
無理もないかと思います。

でも、未来は決まっているのものではなく、
自分で作っていくもの、と私は考えています。

例えば、
「私、結婚できるのかな?」
と不安を感じたとします。

もし、このまま占ったとすると、
「結婚できます。」という結果が出ることもあれば、
「結婚できません。」という結果が出ることもあるのです。

では、どうするか?

まず、結婚したいのかどうか? 気持ちを確認します。

そして、結婚したいのであれば、次のように占います。
「どうすれば、幸せな結婚ができるかどうか、
 そのアドバイスを占ってみましょうか?」
このように占えば「結婚できません。」という結果が出ることはありません。
「結婚できる」ことが前提の占いとなります。

いかがでしょうか?
「結婚できるかどうか?」と占うよりも
「結婚するためにはどうすればいいか?」と占うほうが
幸せになれると思いませんか?

これは、結婚や占いだけのことではありません。
他のことでも当てはまります。

「今度、隣に引っ越してきたご家族とうまくやれるかな、、、」
「新しい上司との仕事は大丈夫かな、、、」
「彼との関係は大丈夫かな、、、」

こんな悩みも、うまくいくかどうか?と考えるよりも
どうすればうまくできるだろうか?と考えるほうが
より幸せな結果を引き寄せられます。

何か迷ったときにでも、ちょっとこの考え方を導入してみてください。

関連する記事はこちら