vol.15「荷物、多過ぎない?」

3日間、無人島に行ってきました。
美しい海、痛いくらいの日差し、優しい緑。
大自然の中、とても貴重な時間を過ごすことができました。

 

さて、今回私は大きめのスーツケースを持っていきました。
海外旅行でさえ、リュック1つくらいという私にとって、
今回の荷物はかなり多いほうでした。

 

どうやら私にとっては、言葉が通じない国に行くよりも、
都会と離れた大自然の中に飛び込むほうが怖いようです。
「あれも持っていかなくては、これも必要だ。。。
 何もない島なんだから。。。」

こんなに不安になるとは、自分でも驚きました。

 

ところがいざ行ってみると、荷物の大半は不要なものだったとわかりました。
あまりに荷物が多すぎてスーツケースのキャスターを壊してしまうほどでした。
何も無くても何とかなるものなんですね。

 

荷物が多過ぎると身体は疲れるし、入れ物も壊れてしまいますね。

 

これは、モノだけの話しではありません。

 

ココロの荷物も同じです。

 

例えば、
「会社で上司にひどいことを言われた。。。」
そんなココロの荷物を家に持ち帰ったりすることはありませんか?

 

仕事だけではありません。
他にもあるかもしれませんね。

 

「あの人、私のこと悪く思っているんじゃないかな。」
「パートナーが浮気していないだろうか?」
「将来のことが不安で、、、」
「昔の失恋が今でも辛くて、、、」
「老後のお金を今から充分に用意しないと、、、」

 

全部とは言いませんが、考えても仕方のないことってありますよね。
それってココロの荷物かもしれませんよ。

 

ココロの荷物も多すぎると疲れます。
ココロという入れ物が壊れてしまうこともあります。
何も無くても意外に何とかなります。

 

1つでもいいので、余計な荷物を減らしてみませんか?

 

 

▼ タロット占い講座
  http://tarot-kouza.com/
  ■2008年11月15日(土) 大阪市 あと1名!
  ■2008年11月30日(日) 銀座  あと1名!
  ■2009年 2月11日(祝) 銀座  あと4名!

 

 

▼カウンセラー/占い師
清水 空(Sola Shimizu)
http://solanoiro.com

 

関連する記事はこちら